ペアーズで年齢確認が必要な理由について

マッチングアプリペアーズを始める際に足かせになってしまう要素の一つが年齢確認ではないでしょうか?

年齢確認と聞くだけで

「個人情報を抜き取られるのでは?」

などと構えてしまう方もいるという話を聞いたこともあります。

 

しかし、実は年齢確認を求めてくるマッチングアプリ=優良なマッチングアプリなのです。

理由は非常に簡単で、マッチングアプリなどのネットでの出会いには年齢確認をするように法律が定められています。

これは、マッチングアプリは18歳以上にならないと利用できないというルールがあるために制定された法律なのです。
つまり、年齢確認を求めてくる=健全なサイトと捉えることが出来るのです。

反対に「年齢確認しなくてもいいよ」と言ってくるサイトは法律を無視しているわけですので不健全なサイトである確率が極めて高いです。

もしかしたら自分以外の会員のほとんどがサクラで自分はカモ、という確率も十分に考えられますのではっきり言って年齢確認不要のサイトの方がはるかに怖いです。

 

ペアーズの年齢確認の方法について

ペアーズの年齢確認の方法は2通りになります。

1、クレジットカードによる決済

男性の場合はクレジットカードで有料会員登録をすればその時点で有料会員登録とクレジットカードを通じて年齢認証が完了します。
基本的に18歳未満はクレジットカードは作れませんので、クレジットカードを持ってる=18歳以上となります。

クレジットカードの時は審査がすぐに終わりますので、男性はこちらがおすすめです。
 

2、公的証明書の提出

運転免許証
パスポート
健康保険証
住民基本台帳カード

これらのいずれかの写真を撮って所定のところに送信するだけです。

 

始めてからすぐに提出するのもあり、マッチングしたお相手にメッセージを送信するときにするのもありです。
ただ、クレジットカードの時と違って審査に時間を要しますので、なるべく登録したら早めに年齢か確認をしておきましょう。

 

ペアーズの年齢確認って危険ではないか?

法律とはいっても個人情報が何かに使われたり流出していないか?
と心配している方もいるかもしれません。

ただ、私の聞いている限りでは年齢確認絡みでのトラブルなどはありません。
運営会社である「エウレカ」としても個人情報の流出=会社の危機であることは分かっているはずですのでそこには細心の注意を払っているはずです。

それに累計で600万人を超えている会員数がいますので、個人情報の管理は厳重にしていると言えるでしょう。

 

pairs3

 

 

 

© 2018 ペアーズ ログイン rss