ペアーズの相性って何?

ペアーズの利用者なら誰しもが気になっていると思われる相性。
異性のプロフィールにしれっと書いてありますよね。

こちらの見本だと25%と書いてありますね。
ということはこちらの女性とは相性が悪いことに・・・残念(笑)

さて、この相性機能ですがどのように算出されているのか?
実は私、何となくですが、知ることに成功しました!

何故知ったかというと、直接ペアーズの運営に聞いたから!
と言えればカッコいのですが、残念ながら違います(笑)

テレビでネット恋活特集をしていて、その時にペアーズが特集されていて相性機能についても触れていたからです。

実際にその時にどのようなことが説明されていたかというと、過去のマッチング傾向などからAIが「この二人相性が良さそう」、「この二人は相性が良くなさそう」というのを判断しているのだそうです。


つまり、ペアーズ内にあるビッグデータやAIのアルゴリズムによって算出されているのがペアーズの相性機能ということのようです。

 

ペアーズの相性が変動する理由

ペアーズの相性の数値は変動しています。
70%あったものが目を離すと65%になっていて、気が付くと80%になっていた、と言った感じです。

何で変動してるんだ?と見ていると気になったので、おそらく私のように気になった方もいると思います。

この変動の理由は仮説でしかありませんが、ペアーズは累計で600万人を超える会員数で毎日3千人が新たに登録しているそうです。
もちろん毎日多くのいいねが送られ、多くのマッチングが成立しています。

そのため、AIの情報も常に最新のものに更新されていると考えることが出来ます。

また、自分や相手がプロフィールを少し変えただけでそれが反映されている、というのも変動の原因と考えることも出来るでしょう。
例えば、コミュニティを追加したなど。

特にペアーズは同じ趣味などの方がマッチングしやすいと言われているので、コミュニティの追加などは変動要素の確率が高いと言えそうです。

他にももしかしたらペアーズへのログイン頻度やメッセージの送信頻度なども含まれているかもしれませんね。
人によって「メールは1日1通で十分」という方もいれば「毎日何通でもメールしたい」という方もいますし、この辺の感覚が合っている方同士の方が仲良くなれる傾向にあると思いますし。

仮説でしかありませんが、相性の変動はこういったAIが常に情報を更新している、ということと、自分や相手のプロフィールの変更やログイン頻度などによってもたらされていると考えられます。

 

ペアーズで相性の最高は95%か?

相性のパーセンテージを見ていると、おそらく最高数値は95%であると思われます。
例外として自分のプロフィールを自分で見ると100%になりますが。

実際に相性95%の方にいいねすればマッチング率は上がるのか?

過去に相性95%の女性に集中していいねを送ったこともありますが、体感的には「少しは上がったかな?」という程度でしたので、あまり参考にはならないと思います。

もしかしたら登録したばかりの方はよく分からずに「この人と相性が良いのかな?」と思ってマッチング率が上がるかもしれませんが、登録してある程度の期間が経っている方はおそらく多くの方は気にしていないのかな?と思っています。

なので、ペアーズでは相性はあまり気にする必要はないと思われます。


もしも、性格的な相性などを重視したいと考えるのならば、withに登録するのが良いかもしれません。

withはメンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリで、独自の性格診断イベントで相性の合う相手を見つけられたり、共通点検索で好きな食べ物や趣味が同じ相手を見つけることも出来ます。

ちなみの独自の性格診断イベントとは、簡単な心理テストを基に自分と性格の会う異性を探すといったものです。

また、withのウリ性格的な相性ならば、withに登録している人=性格的な相性を重視している人ということになりますので、withで相手を探せば性格的な相性を重視している方に会える確率が高くなるわけです。

登録自体は無料ですので、女性の場合はペアーズとはしごして、男性の場合はお金が心配ならペアーズよりもマッチング出来たらペアーズを退会してwithに切り替える、と言った感じでも良いでしょう。

詳しくはこちら ⇊

 

 

 

© 2018 ペアーズ ログイン rss